海外旅行の食事について!

海外に行って好奇心も高まり、変わった料理も
挑戦したくなります。

はい!やめましょう・・・。

その後は大変なことになってしまいます(笑)

南米旅行の後、間を空けず続けて北海道旅行
だったのですがずっとHOTELにこもっていました。

☆これも自分自身が経験したからこそ調べて
知識を知ったりしてみんなに話ができます。
まぁ経験はしたくはなかったけど(汗)

 

『海外に行って気をつけること』

 

 生野菜は食べない!果物はカットされていない
ものを食べる。
(皮をむいていないもの)

現地の水道水で洗っているから。もしくは、
バケツに貯めた水で野菜を洗っている。

 氷の形に気をつける。

ジュースに入っている氷も気をつける。形を確認!
穴の空いていない氷は気をつける。
穴の空いていない氷は現地の人が現地の水道水で
冷凍庫で作っていることもあるので危険です。
穴の開いている氷は業者が製氷機で作っているので安心です。

 お皿も汚いことが!

お皿も同様に汚いことがあります。
除菌のシートなどでさっとふき取るのもいいかも。

 お札は汚い!

多くの方が触るお札や硬貨。これも食事の際に触れる場合は気をつけましょう。

 屋台は気をつける!(僕はこれでした)

言うまでもないですが、衛生的にしっかり管理
されてはいないのでやめましょう!

しっかりと管理されたHOTEL等では
問題ないですが、南米・アフリカ大陸・
中東・東南アジア等では注意が必要です。

もし現地の食事にあたってしまったら!

 

現地に食事で当たってしまったら、
現地の薬局か現地の病院で薬を処方してもらいましょう。

現地の食あたりは日本の薬はほとんど効きませんでした。
現地の菌は現地の抗生剤で治すのがいいんですね。

すごく当たり前なことなんですが、
テンションが上っていると
気が緩んで忘れてしまったりしちゃうんです。

せっかくの旅が台無しです。気をつけましょう
(自分に言ってるみたい)