留学する生徒さんへ伝えたいこと♩ 〜エール〜

先日、1年間カナダでワーホリする生徒さんが出発されました!

出発前日、私から生徒さんにメーッセージを送ったところ、
『大丈夫でーす!楽しみです!』と、元気なお返事がきて嬉しく思いました。

私がいつも生徒さんに伝えるのは、
『努力なしで留学生活は成功しないよ〜』ということです。
留学すれば英語ができるようになる!外国人と友達になれる、海外で生活できるようになれる!
そんな風に思って留学する人が多いですが、

実際、無理ですから。。。
そんな私の話をいつもきちんと理解して聞いてくださった生徒さんなので、
きっとしっかり1年間を過ごしてきてくれると思います。
だけど、私がもう1つ生徒さんに伝えるのは

『自分のSOSを我慢しないこと!』です。

日本人はどうしても自分の気持ちを表現することが苦手な上に、
我慢することが美徳なんて考える人もいます。

でもね、日本とは価値観も言葉も生活習慣も違う海外では
そんな美徳は通用しないんです。
だから我慢しすぎると
留学生活自体が送れなくなってしまうことも。。。

なので私は生徒さんには、誰かに助けてもらうことも必要だと話しています。
そしてそういう人を見つける努力をすること。

後日、その生徒さんを空港で見送ったお母様から、
こんなメッセージが届きました。

『こんにちは。〇〇は大っきな手荷物バッグと一緒に、あっけなく
カナダに飛び立って行きました。どんな1年になるのか、ドキドキですが、
まあ、大人?だしなんとかなるでしょう。ひとまず、
カナダに無事入国できてホストファミリーに会うという
第一段階をクリアできる事を祈って(笑)また、何かあれば相談に乗ってくださいね。』

 

このメッセージが一番のエールですね!!!