留学すれば、英語が話せるようになるの?〜2019年、英語を話せる”私”にチャレンジしませんか?〜

前回、日本で学ぶことが難しい
リスニング・スピーキングを
留学することで学ぶことができるというお話をしました。

今回は、具体的にお伝えしたいと思います

 

 

留学して大切なのは、環境です!
どんな環境が良いかというと、
どれだけ英語漬けの環境になれるかどうかです。
いくら、語学学校で学んでも

・周りが日本人ばかりで、授業以外は日本語
・学校が終わったら、自分の滞在先に帰る
・遊びに行くのは、いつも日本人と一緒
・街には日本語が通じる場所がたくさんある

など、このような環境では英語の力は伸びませんよね。

そこで、
オススメなのは

・小規模校、少人数制の学校を選ぶ
・日本人が少ない学校を選ぶ
・都会よりも田舎の学校
・ホームステイを選ぶ
・授業後、アクティビティに参加する
・街のボランティア活動やサークル活動に参加する

ということなのです。

そして、
留学で英語を伸ばすサイクルは

・語学学校で学ぶ → アクティビティーやホームステイ先での交流などで学んだ英語を実践する → 実践した英語を身につける

 

英語を学ぶ → 聞く → 話す

このサイクルが、英語を伸ばして行くのが英語を話せるようになるコツなのです。
そしてもう一つ大切なのは、
留学するための自分自身の意気込みです!

いくら環境が整っていても、
自分自身のやる気がなければ
中身のない留学になってしまいますよ。。。

 

*無料個別相談会開催します(各回1時間)
・名古屋で対面(カフェなど)
・スカイプ(遠方の方)