【2019年夏休み】世界トップレベルの教育ふれる!スイス夏休み短期留学

【2019年サマーキャンプ】世界トップレベルの教育ふれる!スイス留学

 

世界トップレベルの教育にふれる!

・教育水準が世界的にも高い
・寮生活を体験できるので、子供の自立に
・世界中のセレブや重鎮のご子息と友達になれる
・言語が英語だけではない
・世界的に安全な国である
・豊かな自然から学べる

日本でも、小学校低学年からサマースクールに参加したり、単身留学したりするお子様の数が確実に増えています。その背景には、グローバル化や親世代の豊富な海外体験があるだけでなく、2011年に導入された小学校の英語教育必修化なども影響しています。
感性の柔らかな早い時期から、スイスの英語主体のサマースクールで世界中の子どもたちと多言語や多文化に触れる体験は、お子様の国際的なコミュニケーション能力や自立心を養い、また日本人としての自覚が芽生える大きな一歩となることでしょう。

  • スケジュール
  • 学校紹介

サマースクールへの参加をご検討のお客様は、スクールスケジュールやサマースクール校の各ページをご確認いただき、お気軽に弊社にお問い合わせください。

※スマホ表示は横にしてください。

 

学校名 対象年齢 開始日 終了日 期間 基本料金
コレージュ・ボー・ソレイユ
(Collège Beau Soleil)
7~17歳 7月6日(土) 7月20日(土) 2週間 5,295フラン
7月6日(土) 7月27日(土) 3週間 7,950フラン
7月6日(土) 8月4日(日) 4週間 10,590フラン
7月21日(日) 8月4日(日) 2週間 5,295フラン
16歳 7月21日(日) 8月4日(日) 2週間 8,200フラン
(スペシャルアクティビティ)
シャントメルレ(Ecole Chantemerle) 7~17歳 6月30日(日) 8月11日(日) 2~6週間 3,300フラン~
ラ・ガレン
(La Garenne)
5~14歳(通学可) 7月13日(土) 7月26日(金) 2週間 4,990フラン
7月13日(土) 8月9日(金) 4週間 9,500フラン
7月27日(土) 8月9日(金) 2週間 4,990フラン
プレフルーリ
(Pré Fleuri)
3~14歳(通学可) 6月29日(土) 8月10日(土) 2週間〜 4,435フラン〜
ル・ロゼ(Le Rosey)
(グシュタード校)
8~13歳 7月29日(月) 8月11日(日) 2週間 6,000フラン
7月29日(月) 8月17日(土) 3週間 9,000フラン
ル・ロゼ(Le Rosey)(ロール校) 9~18歳 8月6日(火) 8月24日(土) 3週間 9,800フラン
ロベルキャンプ
(Lovell Camps)

1、2週間のオプションあり
2~5歳(通学のみ) 7月7日(日) 8月18日(日) フレキシブル 半日225フラン/週
6~15歳(通学可) 7月28日(日) 8月17日(土) 3週間 6,200フラン

※キャンプ専門校

サマースクールプログラム費用

基本料金+サポート料2600フラン

サポート料に含まれているもの】
・申し込み手続き代行
・プログラム参加費支払代行
・サマースクール校との連絡サポート
・スイスの空港⇔学校間送迎同行
・緊急時の現地サポート

ル・ロゼ Rolle (ロール)

正規留学でも名門校として知られるル・ロゼ。ここ最近、
スイス留学が大変な人気!
特に人気なのがル・ロゼ。翌年の申し込みが前年に終了する程です。
教育レベルが世界でも高いスイス。
夏休みのため空いている学校の施設をそのまま使うから、
実際の学校生活を体験できちゃう!スイスの学校に正規留学したい
生徒さんの予習にもなります。
世界中から集まる同年齢の生徒さんとハリーポッターのように

学生寮で生活し、友達になれるチャンスです!

 

コレージュ・ボー・ソレイユ(Collège Beau Soleil)

アルプスの山々とレマン湖を望みながら、7月の一か月間、楽しめるサマースクールが開催されます。様々なタイプのお子様が楽しめるプログラムが年齢別に用意されています。

【7-10歳】
アート&クラフト・山小屋体験・ファーム訪問・チームビルディングゲーム・スラックライン・山のクライミング・ハイキング・ハイキング・その他一般的なスポーツ
【11-13歳】
オリエンテーリング・DJ体験・マウンテンコンテストやマウンテンバイク体験・スポーツ大会、ユニホッケー・フィットネスインストラクター・クッキングなど
【14-16歳】
ペイントボール・オリエンテーリング・リーダーシップスキルテクニック・チームビルディングゲーム・救命方法・ロープコース・山小屋やキャンプ・Wiiのトーナメントやフリータイム・フィットネスなど

 

ラ・ガレン(La Garenne)

スイスのウインターリゾート地・ヴィラールの大自然に囲まれた環境の中、伝統的な木造シャレーから2016年9月にオープンしたモダンな宿舎が敷地内に点在している学校です。

正規留学は4歳から、サマースクールは5歳からの子どもたちを受け入れており、保護者が学校近くに宿泊すれば、デイキャンプ生としてサマースクールに参加することができます。ラ・ガレンのスイス留学体験が過去日本で、本で紹介されている事により、低年齢の留学先として広く認知されており、毎年、サマースクールも正規留学も日本人枠が早々に埋まってしまいます。その本に登場するメアン学長夫妻のご子息が現在の学長で、ラ・ガレン卒業生のご夫人と共に子育てをされながら学校経営をするアットホームな環境です。

 

ロベルキャンプ(Lovell Camps)

スイスを代表するウインターリゾート地・グシュタード(Gstaad)で、夏場はハイキング等を楽しめるインターナショナルキャンプです。家族でスイスに休暇中に、お子様はキャンプに参加、ご両親はホテルに滞在するというケースも多くあります。

2~5歳のお子様には、通学で参加できるサマープログラムが用意されております。半日のプログラムからありますので、お試しで参加してみるのも良いでしょう。

 

プレフルーリーChesières-Villars (ヴィラール)

スイスのサマースクールの中で、最年少の3歳から受け入れされています。スイスアルプスの中のリゾート地・ヴィラールにある学校は、町から外れた自然地帯にあり、子どもたちが駆け回っても安全な場所と言えます。学校長を始め、女性スタッフが多い学校で、パストラルケア(心療ケア)など小さい子どもたちのサポート体制は万全です。初対面でも親しみを覚えるほどの人柄の彼女たちは、良い意味でスイスの「ベテランのおばちゃん」になり、サポートします。そのような環境ですので、子どもたちが伸び伸びと学業やアクティビティを楽しむ事ができます。6歳以上は、学習言語として、英語かフランス語を選択しますが、他校に比べて学校内でフランス語に触れる機会が多い点が特徴的です。また、保護者が学校の近くに宿泊すればデイキャンプ生としてキャンプに参加することもできます。サマースクール期間中、毎週金曜日の夜に子どもたちによる発表会があります。スイスに滞在されている親御様や退寮日にお迎えに来られる親御様は必見です。スイスアルプスの立地を生かし、2月にはウインターキャンプ⇗も開催されています。

 

PAGE TOP