留学あるある〜ドアは開けておいてね♪

ドアは開けておいてね

 

日本では、使っていない時ドアは閉めておきますよね?

時々、
私が担当するWYSの高校交換留学生のホストファミリーから、

『何回言っても、トイレのドアを閉めてくれません!』

と、お叱りを受けます。

日本では
使用しない時はトイレや部屋のドアはきちんと閉めましょう!と、
小さい頃から教えられますから、それが当たり前のことです。

しかしオーストラリアに日本人の中高生を連れて行くと、
今度はオーストラリアのホストファミリーから

『何回言っても、ドアを開けておいてくれません!』

という、お叱りが。。。。

オーストラリアでは、
使用していない時はトイレや部屋のドアは開けておく、
と教えられていますから、それが当たり前のことなんです。

日本を出て海外で生活をすると、
自分の当たり前だったことが違っていることを知ることができます!

日本にいても外国人と関わる事
(ホストファミリーをする、国際交流イベントに参加するなど)をすると、
いろんな面白い発見ができると思います。

留学中にはいろんな問題が起きますが、
その原因の一つにとお互いの当たり前を通してしまうことが多いように思います。

『郷に入れば、郷に従え』とはよく言ったものですね♡

関連記事

  1. 日本の学校との違い♡ オーストラリア留学

  2. 留学〜台風襲来で思うこと

  3. 7/20発売のAERA English 特別号に掲載されることになりました!

  4. 留学すれば、英語が話せるようになるの?〜2019年、英語を話せる”私”にチャレンジしませんか?〜

  5. 『夏休みサマープログラム・短期留学』ご参加者募集中です!

  6. 留学って何する?〜語学勉強するだけが留学じゃないですよ〜