留学よくある質問から♪〜いつ行くのがいい?夏休み短期留学

ただ今、夏休み短期留学お申込がピークです!

 

説明会やお申込みの際によく聞かれる質問で
『夏休み短期留学に参加する生徒さんは、
いつ、どのタイミングで参加されていますか?』

という質問があります。

1番多い年代は
中学2年生と高校1年生

中学2年生で参加すると
高校を選ぶ選択肢が広がります。

そして高校で交換留学など長期留学する際の
体験留学として良いタイミングです。

高校1年生は
大学や学部を選択する際の選択肢を広げるために
良いタイミングです。

また、中学3年生や高校3年生も
意外に多くの方が参加されています。


中学3年生や高校3年生の留学生が多い理由

 

中学3年生の場合は
中高一貫校で受験がない。
部活を引退している
受験に生かすなどが挙げられます。

高校3年生の場合は
推薦入試に生かす
AO入試に生かす
部活を引退しているなどが挙げられます。

実際に行かれた生徒さんは

中学生の場合
第1希望の高校に合格
難関高校に合格
高校で1年間の海外留学

高校生の場合は
第1希望の大学に合格
国立大学に合格
有名私立大学に合格
アメリカや海外の大学に合格
など優秀な成績で進学されております。

日本の高校生の海外留学人口の割合は
全体の10%にも満たず
国連加盟国の中で最低水準となっております。

そんな状況を逆手に取って
留学して大学受験を有利にしたい
と考えられる生徒さんが
夏休み短期留学に参加されております。

いつ、どのタイミングで行くのが良いかは
今の状況だけではなく
その先の進路も見据えて行かれるのが良いです。

*将来、留学をお考えの方は
出来るだけ早く準備をすることをおすすめしております。

留学はどこに行くか
どんなプログラムで行くか
どのくらいの費用がかかるのか
いつのタイミングで行くのか

など
情報や知識を集めことが大切です。